3月3日(日)11:00に開催のIFPAアロマセラピストによる症例報告会の発表者7名のプロフィールと症例報告のテーマがIFPAホームページのイベントページにて公開されました。
この症例報告会は進化した次世代のアロマセラピーの可能性に気付く一日となるでしょう。
★IFPAアロマセラピストによる症例報告会★

♠♠会場参加の残席があと5名(2019年1月26日現在)となりました(定員70名)♠♠
会場でのご参加をお申し込みご予定の方はお急ぎください。

ライブ配信(ネット視聴)は定員はありません。申し込み締め切り日の2月22日(金曜日)まではいつでもお申込みいただけます。

➡症例報告会参加申し込みフォーム

一般のアロマセラピストはもちろん、精油愛好家、補完療法や自然療法に興味をお持ちの方、医療施設でのアロマセラピーの導入を検討している方などのご参加もお待ちしております!
会員、一般にかかわらず、ご参加いただいたすべての方にInternational Federation of Professional Aromatherapists 協会の英国本部より、後日、メール添付にてデジタル版の参加証書が発行されます。

★報告会終了後、同じ建物ハービスプラザ3階のジャパン・エコール・デ・アロマテラピーにおいて、IFPA会員限定の無料交流会があります。
症例報告会、IFPA会員限定無料交流会はそれぞれ、CPDが8ポイントと2ポイントがIFPA本部より付与されます。

たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

Share This