IFPAについて

国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟(IFPA:International Federation of Professional Aromatherapists)は、クリニカルアロマセラピー分野の様々な側面において優れた実績を誇る国際組織です。

世界各国のIFPA会員は、IFPAが認定する高水準の訓練を修了したアロマセラピーのプロフェッショナルです。そしてIFPA会員がその活躍を通じて、アロマセラピー分野における本協会のリーダーとしての立場を維持することに貢献しています。 IFPAは、質の高い教育や世界規模のフォーラムを会員に提供することで、世界のアロマセラピー水準に大きな影響力を持ち続けています。

世界各国のクリニカルアロマセラピストが高い知識と技能を身に着け、維持する為に、IFPAは各国の地域グループリーダーと密に協力しています。

地域グループ

IFPAの地域グループが重要である理由の一つは、 ここに参加することで多くのセラピストが経験するプロとしての孤立感を緩和できることです。同じ分野に興味を持つ仲間同士で集まることで、お互いを励ましあい、支え合うことができます。

IFPAのプロフェッショナル・アロマセラピストが選ばれる理由

アロマと言えばキャンドル、入浴剤といった一般的な認識を越える大きな力がアロマセラピーにはあります。 プロのクリニカルアロマセラピストであるIFPA 正会員(MIFPA: Members of the International Federation of Professional Aromatherapists)についてより詳しく知りたい方は、こちらをお読みください。

IFPA理事会

IFPA理事会の理事は、それぞれが高い能力と様々な実績を持ち、経験豊富な臨床のプロフェッショナルです。各理事の紹介をご覧ください。

特別会員と名誉会員

クリニカルアロマセラピーの分野において、特に貢献度の高い、傑出した成果を上げた方には、IFPA理事会から特別会員と名誉会員の称号が授与されています。

世界のIFPA

優れた教育こそが、アロマセラピーを臨床の療法として発展させる鍵であるとIFPAは信じています。世界の全ての国で、同じ高水準の教育を受けたクリニカルアロマセラピストを輩出することを目指しています。

研究とIFPA

IFPAは、施術をする際に最新のエビデンスや入手可能な研究情報をフルに活用できるセラピストを目指してもらえるよう指導を行っています。そのために、まず、研究を理解し、活用できる目線を養う教育を行っています。
Share This