和田 宏子 Hiroko Wada

wada01

wada02

【プロフィール】

重度の障がいをもつ寝たきりの子どもたちに触りたい、そしてそのお母さんたちにほんの少しでもほっとする時間を提供したいと思い、医)小さな診療所内 短期入所事業「小さなさんかく」や大学病院の小児病棟などでアロママッサージを行っている。また、子どもたちのために「お母さんが元気になる」ためのイベントを定期的に行っている。
英国IFPA認定アロマセラピスト
AEAJ認定アロマセラピーインストラクター
九州大学大学院ユーザー感性学博士課程在籍中

wada02

【自己紹介】

医療従事者ではないアロマセラピストが現在の日本の環境の中で活動ができるのも、補完・代替医療に基づいた英国式アロマセラピーの考えが根底にあり、クライアントに「寄り添う」セラピーを徹底して学べたからに他ありません。G.C.A.で、癒しやリラクゼーションを提供するアロマセラピーから、さらにもう一歩踏み込んだIFPAのアロマセラピーを学んだからこその今があると思っています。

障がいをもつ子どもたちやお母さんたちに寄り添うようになって8年の月日が過ぎました。小児病棟に入院している子どもたちにアロママッサージを行っていると、看護師さんの中にもアロマに興味を持つ方が増えてきて、「私もアロマの勉強を始めました。」という声が聞かれ、以前に比べて医療機関でもアロマセラピーが受け入れられてきたと実感しています。医療従事者ではないアロマセラピストが医療機関で活躍できるのもそう遠くないかも知れません。

Share This