水町 志保  Shiho Mizumachi

mizumachi01

【プロフィール】

調剤薬局の薬剤師として勤務
その他、福岡と沖縄にて「未病や予防医療に代替医療」を伝えるための活動をアロマセラピーを通して行っています。
2015年IFPAの資格をGCA校にて取得、他IHTAボディーケアコース修了、IHTA小顔デザイナー取得、九州中医薬研究会会員

【自己紹介】

調剤薬局にて薬剤師として多くの方々の疾患と薬に向き合ってきました。疾患の症状一つひとつに薬が処方され、たくさんの薬を飲むため、食事を減らさなければ薬が飲めないという方が多いことに違和感がありました。薬に頼らない方法はないかと探していた時に、アロマセラピーを知り、IFPA認定校のGCAと出会い学びました。現在、調剤薬局では、医療としてのアロマセラピーは行えていませんが、薬局内にてアロマオイルを焚くことや、代替医療、予防医療としての掲示物や外部の勉強会でアロマセラピーの内容を組み込み、啓蒙活動を少しずつ行っています。また、調剤薬局以外では、整体院のアロマルームにて施術を行っています。クライアントの局所的な不具合のみではなく、身体と精神のバランスの乱れを探り、全体を通して状態に合わせ施術を行っています。元気で歳を重ねていくために、アロマセラピーを通して、未病の改善や予防の必要性、心体のバランスの大切さを伝えていく活動をこれからも続けていきたいと思います。

Share This