IFPA 認定校・IFPA認定CPDセンターになる

IFPA認定校になる

英国および世界各国の学校は、IFPA認定を受けることで、IFPA認定のトレーニングコースを提供することが可能になります。IFPA認定校の卒業生は、安全で効果的なプラクティスを学び、最高水準の資格を手にすることができます

卒業生はIFPAからのプロフェッショナルなサポートと特典を受け続けることができます。また、英国の補完・自然療法委員会(CNHC)に登録することで、医療専門家からの紹介を受けることも可能です。

学生は IFPAの学生会員制度 の特典を受け取ります。そして卒業時には、正会員のみ使用が許可される「MIFPA」の名誉ある称号が与えられます。

詳細については英語の申請書をダウンロードしてください。
(ご希望の方はこちらをクリックしてください)

 

Institute of Traditional Herbal Medicine and Aromatherapy (ITHMA) は1987年の設立以来、プロフェショナル・アロマセラピー、セラピューティック・マッサージや様々な自然療法のコースを開催しています。それらを通じて、セラピストがダイナミックで包括的なアプローチを出来るようにサポートしています。

ガブリエル・モージェイ

ITHMA 学校長

 IFPA認定CPDセンターになる

全てのIFPA正会員は、継続的能力開発(CPD)の要件を満たす必要があります。

高水準のCPDを提供することを、IFPAは大切に考えています。多くの学校、ビジネス、IFPA認定講師(又はそれ以上のステータスを持つ会員)が、毎年新たなCPDセンターとして申請し、認められています。

CPDセンターとしてIFPAに認定されると、特定の題目についてIFPA認定CPDコース を提供する事ができます。CPDコースがIFPAの教育、安全、クオリティの水準に適っていることを確認するために、常にモニタリングが行なわれています。

IFPA認定CPDセンターになると、以下のことが可能です:

  • コース資料と表彰状にIFPAロゴを使用できます。
  • IFPA認定CPDセンターのリストと、認定校を探す のデータベースに登録されます。
  • 提供するCPDコースが『 In Essence』誌に記載されます。
  • IFPAホームページ、ニュースレター、ソーシャルメディアで、IFPA会員へのコース宣伝ができます。

IFPA認定CPDセンターご登録の、更なる情報を希望される方は、上の申請書をダウンロードし、IFPA事務局にお問い合わせください

Share This